戻る
■PostgreSQLでEUC_JPのデータベースを作成
psql -l … データベースの文字コードを確認 dropdb test … 一旦testデータベースを削除する場合 createdb -E EUC_JP --locale=ja_JP.EUC_JP test --template=template0 … 文字コードを指定してtestデータベースを作成 PostgreSQLのinitdbと違うロケールでDB作成 http://wsjp.blogspot.jp/2012/04/postgresqlinitdbdb.html PostgreSQLエラー「createdb: データベースの生成に失敗しました: ERROR: 符号化方式 EUC_JP がロケール ja_JP.UTF-8 に合いません」の原因と解決方法 http://nobuneko.com/blog/archives/2011/10/postgresqlcreatedb_error_euc_j.html 以下、「他にこのデータベースを使っている 1 個のセッションがあります。」のように表示された場合の対象方法 アクセスしているユーザを調べて強制的に追い出す psql test … testデータベースに接続 SELECT * FROM pg_stat_activity; … アクセスしているユーザを調べる SELECT pg_terminate_backend(567) FROM pg_stat_activity WHERE usename = 'usename'; … procidとusernameを指定して追い出す \q … ログアウト 具体例 SELECT pg_terminate_backend(7960) FROM pg_stat_activity WHERE usename = 'postgres'; SELECT pg_terminate_backend(5484) FROM pg_stat_activity WHERE usename = 'postgres'; SELECT pg_terminate_backend(7404) FROM pg_stat_activity WHERE usename = 'postgres'; 「WHERE usename = 'postgres'」は無くても大丈夫かも? 参考 http://blog.kter.jp/?cat=80