戻る
■Vim基本設定
■rootのviでvimを呼ぶ 一般ユーザではviコマンドでvimが呼ばれるが、rootではviでvimが呼ばれないみたい viではなくvimを直接指定すればいいが、viで自動的にvimを呼び出したければ以下の設定を調整する (初期設定では、ユーザのIDが200より小さい場合はvimを呼ばないようになっている) # vi /etc/profile.d/vim.sh … Vimの設定ファイルを編集
if [ -n "$BASH_VERSION" -o -n "$KSH_VERSION" -o -n "$ZSH_VERSION" ]; then [ -x /usr/bin/id ] || return ID=`/usr/bin/id -u` # [ -n "$ID" -a "$ID" -le 200 ] && return … コメントアウトする # for bash and zsh, only if no alias is already set alias vi >/dev/null 2>&1 || alias vi=vim fi
ログインし直すとrootでも色が反映される また、ターミナルの種類が「kterm」だと色分けは反映されないみたい。「xterm」を選択する rootのviに色を付ける http://blog.dacelo.info/linux/entry-759.html ■vimrc 何も考えず~/.vimrcにこれを書くんだ! 〜vim初心者によるvim初心者のためのvim入門〜 http://qiita.com/mfujimori/items/9fd41bcd8d1ce9170301 めんどくせーからvimrcそのまま晒す http://qiita.com/kotashiratsuka/items/dcd1f4231385dc9c78e7 初心者向け vimrcの設定方法 http://qiita.com/iwaseasahi/items/0b2da68269397906c14c 個人的に便利だと思うVimの基本設定のランキングを発表します! http://itchyny.hatenablog.com/entry/2014/12/25/090000 ぼくのかんがえたさいしょうのvimrc http://deris.hatenablog.jp/entry/2014/05/20/235807 ■vimrc設定例 $ vim ~/.vimrc
" 基本の設定 "文字コードをUFT-8に設定 set fenc=utf-8 " 編集中のファイルが変更されたら自動で読み直す set autoread " バッファが編集中でもその他のファイルを開けるように set hidden " 入力中のコマンドをステータスに表示する set showcmd " 見た目の設定 " 行番号を表示 set number " 現在の行を強調表示 set cursorline " 行末の1文字先までカーソルを移動できるように set virtualedit=onemore " インデントはスマートインデント set smartindent " ビープ音を可視化 set visualbell " 括弧入力時の対応する括弧を表示 set showmatch " ステータスラインを常に表示 set laststatus=2 " コマンドラインの補完 set wildmode=list:longest " 折り返し時に表示行単位での移動できるようにする nnoremap j gj nnoremap k gk " タブの設定 " 不可視文字を可視化(タブが「..」と表示される) set list listchars=tab:\.\. " タブ文字を半角スペースにする set expandtab " 行頭以外のタブ文字の表示幅(スペースいくつ分) set tabstop=2 " 行頭でのタブ文字の表示幅 set shiftwidth=2 " 入力の設定 " [Ctrl]+zでアンドゥ inoremap <C-z> <Esc>ui " [Ctrl]+yでリドゥ inoremap <C-y> <Esc><C-r><Insert> " マウスを使う set mouse=a " 検索の設定 " 検索文字列が小文字の場合は大文字小文字を区別なく検索する set ignorecase " 検索文字列に大文字が含まれている場合は区別して検索する set smartcase " 検索文字列入力時に順次対象文字列にヒットさせる set incsearch " 検索時に最後まで行ったら最初に戻る set wrapscan " 検索語をハイライト表示 set hlsearch " ESC連打でハイライト解除 nmap <Esc><Esc> :nohlsearch<CR><Esc>
■ペースト時の自動インデントを無効にする :set paste ... ペーストモード(自動インデントなどされないように) :set nopaste ... ペーストモード解除 もしくは以下の方法でも、余計なインデントなしでペーストできる :a ペースト ESC ■改行での自動コメントアウトを無効にする 「:」に続けて以下のコマンドを指定すれば無効になる ただし「~/.vimrc」に記載しても反映されないので、毎回実行する必要がある。どういう対応がいいのかは要調査 (ひとまず、上記のペーストモードで大丈夫そう) set formatoptions-=ro Vimで改行時の自動コメントアウトを無効化 http://qiita.com/necojackarc/items/1f997481764ed42023a7