戻る
■FTPDの設定(ホームディレクトリより上位へのアクセスを禁止する場合)
デフォルトの設定では、FTPで「/var/www」「/home/username1」などにアクセスしたあとに上位のディレクトリへ移動できる これを、接続時にアクセスした場所がFTPソフト側で「/」と表示されるようにし、上位ディレクトリへの移動を禁止する (実際にアクセスしている場所は変更されない) # vi /etc/vsftpd/vsftpd.conf
chroot_local_user=YES chroot_list_enable=YES chroot_list_file=/etc/vsftpd/chroot_list allow_writeable_chroot=YES
# touch /etc/vsftpd/chroot_list … 上層へのアクセスを許可するユーザを登録するファイルを作成しておく # systemctl restart vsftpd # vi /etc/vsftpd/chroot_list … 上層へのアクセスを許可するユーザを登録する場合
username1 … ファイルに追加
EC2にvsftpをセッティングする際のハマリポイント - Qiita https://qiita.com/dogyear/items/289b314db9af42e15cfa FTPで特定のユーザに上位ディレクトリを見せないための設定 - Qiita https://qiita.com/kenichiro-yamato/items/08aa845b61804373d739