戻る
■FTPDトラブル
■FTPソフトから接続すると「致命的なエラー: サーバーに接続できません」となる FileZillaから、以下のエラーでアクセスできず
状態: 192.168.33.10:21 に接続中... 状態: 接続を確立しました。ウェルカム メッセージを待っています... 状態: 平文での FTP は安全ではありません。FTP over TLS に切り替えてください。 コマンド: USER username1 レスポンス: 331 Please specify the password. コマンド: PASS ******** レスポンス: 530 Login incorrect. エラー: 致命的なエラー: サーバーに接続できません
以下でnologinでのFTP接続を許可する必要があった vi /etc/shells
/sbin/nologin
最近のnologinは/etc/shellsに含まれていない - Qiita https://qiita.com/Marukaziler/items/51da64b8935444c1d9e7 ■FTPソフトから接続すると「500 OOPS: vsftpd: refusing to run with writable root inside chroot()」となる /etc/vsftpd/vsftpd.conf で以下の設定が必要だった
allow_writeable_chroot=YES
環境によってはさらに、/etc/vsftpd/vsftpd.conf で以下の設定も必要になることがあるらしい
seccomp_sandbox=NO
vsftpdの設定で謎のエラーにハマった - TomoProgの技術書 https://tomoprog.hatenablog.com/entry/2016/03/02/010729 vsftpdを設定した - Qiita https://qiita.com/tukiyo3/items/5360e74eff80c894dfae CentOS7でFTPサーバ構築 | n-portal https://n-portal.com/system/centos7ftp ■Apache(PHP)で作成するファイルの権限を変更できない CentOS7では /etc/systemd/system/httpd.service で設定するが、 CentOS6では /etc/sysconfig/httpd で設定する(書き方も異なる) 以下はCentOS6での設定方法 # vi /etc/sysconfig/httpd
umask 002
なお、CentOS7では「systemctl --system daemon-reload」も実行しないと反映されなかった CentOS7でApacheのumaskを変更する | ハックノート https://hacknote.jp/archives/21231/