戻る
■Android: アプリの作成
※いったんプッシュ機能の無い状態でアプリを作る 新規 Android Studio プロジェクトの開始 ↓ プロジェクトの選択 「空のアクティビティ」が選択されているので、そのまま「次へ」 ↓ プロジェクトの構成 名前: Push Test1 パッケージ名: net.refirio.pushtest1 (名前をもとに自動入力される) 保存ロケーション: C:\Users\refirio\AndroidStudioProjects\PushTest1 (アプリケーション名をもとに自動入力される) 言語: Kotlin 最小APIレベル: API 19: Android 4.4 (KitKat) 「完了」 「最小APIレベル」は、案件のターゲット層に応じて調整する エミュレータと実機で、アプリを起動できるかテストする