戻る
■matplotlib(グラフ描画)
プログラミング言語Pythonおよびその科学計算用ライブラリである「NumPy」のためのグラフ描画ライブラリ matplotlibのめっちゃまとめ - Qiita https://qiita.com/nkay/items/d1eb91e33b9d6469ef51 以下はグラフを画像に出力する例
import numpy as np import matplotlib matplotlib.use('Agg') import matplotlib.pyplot as plt x = [1, 2, 3, 4, 5] y = [10, 11, 23, 45, 21] plt.figure(figsize=(4, 4), dpi=72) plt.plot(x, y) #plt.bar(x, y) plt.savefig('output/graph.png')
以下のようにして実行すると、outputフォルダ内にグラフの画像が出力される > python graph.py CLIでプログラムを実行すると画面に画像を表示できずにエラーとなる 「matplotlib.use('Agg')」と指定することで、画面ではなく画像に保存できるようになる なお「Agg」は「Anti-Grain Geometry engine」のことで、データを画像に描画するライブラリ 「plt.figure(figsize=(4, 4), dpi=72)」 は 「横4インチ×縦4インチ、解像度72」 の意味 これらを変更することで、画像の縦横比率や解像度が変わる matplotlibで作成したプロットを画像ファイルに保存する方法 - Qiita https://qiita.com/koichifukushima/items/e63e642431db92178188 matplotlib.use('Agg')するときの注意点 - みんなのふぃじー(はてなブログ版) http://fijixfiji.hatenablog.com/entry/2016/12/17/001226 Matplotlib - Linux のCLIでmatplotlibを動かしたい|teratail https://teratail.com/questions/166605 matplotlibで出力される画像のサイズを変更する https://www.solima.net/python/archives/179